2014.08.18 Monday 16:52

お灸をする場所(ツボ 穴)

◆お灸をする場所(ツボ 穴)

日経新聞より。
『肌のへこみ部分がツボ』

 

自宅で簡単「セルフお灸」 ツボの位置、やり方は 
疲れた体 リラックス



お灸をする場所(ツボや穴)というところは、凹凸でいえば凹の部分がまず行う場所です。

凝りではなく、
ホントに使うのは、『肌のへこみ凹部分のツボ』です!

ぜひ凹凸のツボの違いを感じてみて下さい!

よく凝りを求めて、皮膚の表面が脹っていて、
中のほうが硬い硬結というものを探す方が
いらっしゃいますが、
鍼灸師は凹・凸を虚・実という言葉で考え使い分けます。


虚 ・・・ 凹 へこんだところ   補(ほ)  気血を補う。
実 ・・・ 凸 張った硬いところ  瀉(しゃ) 邪気を除く。

通常の台座灸と言われるせんねん灸などの間接灸は、からだの気を補うのに適しています。

直接灸といわれるヤケドどつくり排膿することで、
からだのよくないもの(邪気)を除くために行うのとは正反対のものです。

通常、ご自宅で間接灸を行う場合は、補法というからだの気血(エネルギー)を増すために
ぜひとも凹の穴を求めて行ってみて下さい。

からだが何となく自然と軽くなる感じがしたり、気力が増す感じがわかるようになればしめたものです。
実という硬い凝りの部分に間接灸を行うと、邪気が抜けきれないために騒ぎ出しなんとなくイヤな感じになります。

肌のへこみ、皮膚が脹っていない穴ぼこなので経穴といわれます。

ぜひ凹凸のツボの違いを感じてみて下さい!



葛西駅 ほうらい鍼灸 九鍼堂

はり・きゅう・気功・整体 ご予約 
漢方薬・ホメオパシー 03-5676-5900
http://kyushindo.feel-hariq.com/  feel@feel-hariq.com
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kyushindoblog.feel-hariq.com/trackback/32
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.