2014.06.05 Thursday 20:41

鍼灸治療と糖尿病

最近では、かくれ糖尿病(食後高血糖)、糖尿病予備軍といわれる方々が多いといわれています。

鍼灸や漢方では昔から消渇(しょうかつ、しょうかち)の病といわれ様々な治療や養生がおこなわれてきました。




以下の症状がある方は糖尿病予備軍、東洋医学でいう

消渇(しょうかつ)の病かもしれません。


からだがだるい。

汗がやたらとだらだら出る。

のどがよく渇き水分を欲しくなりやすい。


腰が、ダル痛い・重い。
背中の筋肉が脹る。


などなど。


ぜひ、当院のからだに優しい、鍼灸治療をお試し下さい<(_ _)>

ほうらい鍼灸 九鍼堂

糖尿病

『類経』十六巻 疾病類 六十、  消癉熱中(附:消癉治法)
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kyushindoblog.feel-hariq.com/trackback/26
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.