2012.08.05 Sunday 23:08

足の指開き健康法!

 ◆手や足の指は大きく開けたほうがいい(☆o☆)

 足の指開きで毒素抜き(デトックス)

 手足の指の又、水かきからからだに近いところはよく開いた方がいいです(^^


 手や足の指を大きく開いて八邪・八風穴を刺激&マッサージで
風邪(ふうじゃ)や邪気(からだの不純物)を抜きましょう。

 元々八邪穴や八風穴は邪気や風邪(ふうじゃ)抜き、毒抜きのツボです。
中風(脳血管障害)の後遺症にもよく使われます。

☆八邪穴(左右の手の指の間の八カ所)
主治症・・・頭風、咽通 歯痛 強い発熱、眼痛 手指の腫れや痛み しびれ 瘧疾(マラリア) 毒蛇咬傷 

☆八風穴(左右の足の指の間の八カ所)
主治症・・・脚気 足の甲の腫れ痛み、月経不順 癘風(悪瘡 伝染病の発熱など)瘧疾(マラリア)頭痛 歯痛 足指のチアノーゼ 毒蛇咬傷 

→八邪八風穴の場所
 
◆手や足、その指には全身の状態が反映されています。

 体調がよくない日などは指の間の水かき部分は厚ぼったくなり、続く手の甲と掌の部分の動きもなくなり手のひら全体や足裏・甲の厚さも増しそこにはリンパが溜まってぼわっとした感じやパンパンに脹っていたりします。
 手や足の指が自在に動くということは元気なからだの目安になり、指先一本一本は全身とつながっています。

 梅雨場から夏にかけての湿度、夏の冷たい物の飲食により水毒(胃腸に余分なもの)が溜まっている時や風邪(ふうじゃ)が残ってしまっている時は水かきを思いっきり開いて刺激&マッサージでからだの水毒抜きや風邪抜きをしちゃいましょう。

 
◆足の指開き健康法!

→足の指開きのやり方

 テレビを見ながら、音楽を聴きながら・・・

 ながらマッサージで十分です(^^♪

 1カ月ほど頑張って少しずつ動く幅を拡げていきましょう。
足の指の開きが次第に大きくなり、足裏全体も柔らかくなりやすくなります。そして足の疲れやだるさも軽減します。

 関節というものはどこでも同じですが、長年動かさず固まった状態から一度ほぐれると、後はたま〜に1週間に一度くらいのメンテナンスで十分にケアできるようになります。
 再び何年もほったらかしにしなければ。以前のように固まって動かないという状態にはなかなかなりません(^^♪


◆足裏マッサージの前にはまず指を拡げる

 足裏マッサージの前にはまず指を拡げると足裏全体は柔らかくなりやすくなります。
 腰や骨盤まわりが悪いと踵(かかと)付近は皮膚や皮下組織が厚く固くなっていたりツボ押し棒などで押すと痛いはずです。

  次回は足裏のツボ(反射区)です(^u^)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kyushindoblog.feel-hariq.com/trackback/10
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.